ふるさとひょうご 地域特産まるわかりマップ

新旧の技が絡み合う伝統産業と豊かな里山のめぐみ

神戸と大阪、二つの大都市と隣り合わせる阪神地域。高級住宅街や工業地帯のイメージが強い地域ですが、大都市の発展と共に栄えてきたさまざまな地場産業が存在します。

その一つが酒造業であり、現在の清酒醸造法を確立したという清酒発祥の地伊丹や日本一の酒どころ「灘五郷」のうち今津郷・西宮郷で知られています。

その他、江戸時代からの歴史を持つ名塩雁皮紙(なじおがんぴし)や和ろうそくも、古くからこの地域で受け継がれてきました。

また、阪神地域北部に広がる田園地帯では、里山の自然の中で育まれる栗やしいたけ、寺の僧により中国から伝えられたという母子茶(もうしちゃ)のほか、江戸時代からの伝統ある肥育技術で育てる三田牛など、上質な食の宝庫となっています。

阪神の特産品一覧

阪神の特産品一覧の中から、選択したカテゴリーのみを表示できます。

商品名 地域 販売方法 店舗名
尼ノ生醤油 阪神
ふるさと館
FAX可
尼新実業 株式会社
おゝ浜のポン酢 阪神
ふるさと館
FAX可
株式会社 O-HAMA
吟醸酒粕 スパウトパウチ詰 阪神
ふるさと館
FAX可
辰馬本家酒造 株式会社