現在地

民工芸品ほかのご紹介

暮らしのなかに響く伝統の技―兵庫県指定伝統工芸品―

明珍風鈴 上上

明珍家は、平安時代から続く甲冑師の家柄です。時代の変遷とともに、戦後、伝承の技術を生かし、火箸風鈴を考案しました。鉄を何度も打ち叩くことで鍛え上げた「明珍火箸」が奏でる明珍風鈴の透明感ある涼やかな音色は、まさに匠のなせる技です。じっくりと時間をかけて鍛造された極上の極み、触れ合うと鈴虫の声の如き妙音が澄み響きます。是非この音色をお楽しみください。槌目付つくし型4本(火箸の長さ 約20cm)

その他取扱商品

出展者情報

出展名 有限会社 明珍本舗
所在地 姫路市伊伝居上の町

ページトップへ vertical_align_top